令和のロミオとジュリエット?~小室圭さん 眞子さん~

ミーハー(芸能など)

令和のロミオとジュリエット?

~小室圭さん 眞子さん~

結婚後も報道され続けている二人はまさに、「令和版のロミオとジュリエット」?皇族の結婚とは?

なぜ二人の結婚は、これほどまでに批判されるのか?

あたり前だが、眞子さんが「皇族」だからである。天皇は日本の象徴であり、戸籍をもたず、選挙権もない。税金で生活されている、日本の顔である。そのような日本の顔の一族のお方が、国民が納得いかないお相手と一緒になる場合、批判がおこることは当たり前のことである。アイドルの熱愛報道を反対しているのとはわけが違う。アイドルは自分の選択で、そのアイドルにお金を使うか使わないか判断し、決める。もし、アイドルにあきてきたら、応援をやめる、お金を払うことを止められる。しかし、「皇族」は違う。我々の税金で生活を送られているため、問答無用で我々の税金が使われている。そのため、国民にはある程度意見を主張できる権利はあるものだと考える。

ULP結婚相談所で無料相談を行う
 

 

prince-love

どうしてお相手の小室圭さんが、これ程批判されるのか?

母親の問題が大きいだろう。刑事訴訟や、元恋人とのトラブルが週刊誌に出てしまった。今までの皇族のお相手でこのような事が表にでたことはない。母親の問題であって、小室圭さん自身は優秀で、賢く紳士な人間だとしても、やはり、皇族のお相手、身内の問題は自身の問題としてとらえられる。

 

批判の中、結婚できたことは「今後の日本」にとって良い事なのか?

お相手が皇族というだけあって、国民が批判した相手と一緒になったことは国民の皇族不信に繋がりかねない。良いか悪いかでいったら、日本のことを考えると良い事はないのでは?と思う。皇族不信が続くと、拡大すると国はどうなるのか・・・。予想することは難しいが、おそらく、良いことではない。天皇制廃止の運動が強くなるリスクだってある。

日本のテレビで放送はされないが、結婚反対のデモは既に起こっている

 

「皇族教育」とは?

1つ疑問に思うことがある。「皇族」とは生まれながらにして皇族であり、「皇族」自体が職業、生まれながらの定めであり、その責務を全うしようと思うならやはり、「国民が批判する相手との結婚」は職務放棄、責任放棄になるのではないのだろうか?そして、その考えを伝えるために、皇族一族は一般の人とは異なる教育を受けているのではないのだろうか?歌舞伎役者が以前言っていた。親になったときは、子供に「歌舞伎役者になりたい。なる!」と思わせる教育を行うことが親の責務、責任だと思っていると。つまり「皇族」を一つの仕事だと考えると、今回の例はどうなのだろうか?

 

二人の幸せと日本

個人的には二人の幸せは望んでいる。しかし、今後の日本において、二人の結婚が何かしら影響することがあるとするならばどうなのだろうか?

love-worry

 

令和のロミオとジュリエット?

小室圭さんは一般男性として、とてもスペックは高い男性であり、ロミオとは違う。しかしお相手が皇族となり、身内のことがスクープされ、現代版のロミオとなったように感じる。週刊誌もなく、ここまでネットが発展しておらずネット批判がなかったら、二人は今よりは祝福されていたのかもしれない・・・。しかし、情報が溢れる社会、一人の声がネットですぐ発信できる社会が、「令和版のロミオとジュリエット」を生み出したのかもしれない。

 

と、色々とつづったが、結婚した今。「皇族と結婚した事実」は変わらないので、その事実の責務を二人には全うして頂き、幸せになって欲しい。そしていつか映画でもできて欲しい。

ULP結婚相談所で無料相談を行う

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました