【薬剤師と結婚したい人必読】薬剤師の婚活市場【現役薬剤師が語る】

marriage activity 恋愛・婚活

【薬剤師と結婚したい人必読】薬剤師の婚活市場【現役薬剤師が語る】

今や日本の少子化、独身率はメディアでも取り上げられるほど。ドラマ、映画でも「独身」を元にしたお話し最近多くないですか?今回は薬剤師はどうなのか?を徹底的に分析していきたいと思います。

女薬剤師の独身率は高い

薬剤師の女性の独身率、離婚率は高いです。要因を見ていきましょう。

安定した収入

先述した安定した収入があるからです。薬剤師に限らず、資格職はどの職業もそうでしょう。看護師、医師も女性の独身、離婚率が目立ちます。

プライドの高さ

薬学部は勉強が大変。それなりに勉強を頑張った人、また裕福な家庭で育った人が多いです。それゆえ、プライドが高い人も多いです。

自分よりも賢い、年収が良い人が最低ライン

先述した、勉強での頑張り、裕福な家庭での育ち、学費などを考え、自分以上と考えると自分以上に頭が良くて、年収も良い人となると少なからず選択肢も減っていきます。

理想が高い

自分が持っている以上を相手に求めるとなるともちろん選択肢は狭くなります。自分が持っている物以上を人は求めることが多いので必然的に理想は高くなるでしょう。

marriage activity

薬剤師の男の独身率は逆に低く、結婚がはやい

女性とは違い男性薬剤師の離婚率は低く、結婚がはやいです。なぜでしょうか?

女性に囲まれた環境だから

薬学部、就職先の病院、薬局、ドラックストアどこでも女性比率方が大抵高いです。女性に囲まれた職場となると出会いが必然的に増えます。

男性の年収と比較すると男性薬剤師は飛びぬけて良いわけではない

一般男性と比較すると薬剤師の男性は飛びぬけて高年収ではなく、ノルマ制でもないため開局でもしない限り、最高年収は決まっています。野心が強い人も比較的少なく、若いうちに結婚して、家庭を・・・という思考の男性が多いです。

元々おとなしく真面目な人が多い

薬剤師になる男性は元々、おとなしく真面目な人が多いです。企業したい医者になってバリバリ稼ぎたい人は、まず薬学部には入学しません。

薬剤師と結婚するにはどうすれば良いの?

それでは薬剤師と結婚するにはどうすれば良いのか?

自分も薬剤師になる

薬学部に入れば、薬剤師になれば必然と出会いは増えます。学生のうちに目をつけてないと良い人は早く結婚してしまうこともあります。

周囲に薬剤師の友達がいないか聞く、紹介してもらう

友人の友人に薬剤師はいないかアンテナをはっておくことです。薬剤師は基本的にアクティブな人は少ないので、出会いを求めているけど、出会いの場に中々いけてない人も多いので紹介はありがたいものです。

行きつけのドラックストア、薬局を作り相談し、顔見知りになる

薬剤師に薬、サプリのことについて相談するのは当たり前のことなので、気になる薬剤師がいる場合は質問、相談しましょう。

薬剤師と結婚すると何が良いの?

薬剤師は安定しており、真面目な方が多いので結婚相手にはかなりおすすめです。バイト募集もあり、女性だと子供ができた後も無理なく働けることが多いです。

ここに書いたことがもちろん全てではありません!

薬剤師と一口にいっても全員が同じではないので今回書いたことが全てではありません。今回書いたことは、大まかな薬剤師の結婚市場の傾向です。どちらにせよ薬剤師は結婚相手におすすめです!高年収の医師のように不倫、遊びに走る人も少なく、当直などもなく、家庭的です。薬剤師の免許をもっているので真面目に勉強できる努力できる力もあります。薬剤師は結婚相手におすすめです!!

ULP結婚相談所で無料相談を行う

薬剤師の場合、転職することで出会いは増えます!!
副業として調剤薬局、ドラックストアでアルバイトすることも出会いへの近道です!!

求人はこちら↓

薬キャリ

ジョブデポ薬剤師

求人数10,000件以上だけではない!非公開求人も満載!
薬剤師転職ドットコム

ミスマッチのない転職♪1人1人の薬剤師さんにフルオーダーメイド提案実施!
薬剤師の派遣・転職 株式会社AXIS(お仕事ラボ運営)

まずは気軽に相談でもOK、薬剤師求人を探すならココ!!【セルワーク薬剤師】

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

業界トップクラスの求人数!薬剤師転職なら「ヤクマッチ」

ぷろふぃーる
管理者
あやなな

大学病院勤務歴有/現役病院薬剤師10年目/副業薬剤師/将来の夢はアイドルだった/アイドルヲタ/漢方薬・生薬認定薬剤師取得/ライター

あやななをフォローする
恋愛・婚活
スポンサーリンク
あやななをフォローする
「薬剤師が○○してみたってよ。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました