薬剤師がガールズバーで働いてみたってよ。

副業・転職

薬剤師がガールズバーで働いてみたってよ。

正しくは、薬学生のとき。学生時代。19~20歳にかけてガールズバーで働いていた。夜の世界は、もちろん初めてで、そこで出会った女の子、男性がすべてが刺激的だった。そのことについて今日は書こうと思う。

夜の世界で働く女の子はしっかりしている

まず、ガールズバーで働いた時の同僚の印象は「夜の世界で働く女の子はしっかりしている。」といった印象だ。私が働いていたガールズバーは、小さなバーで、女の子は私含め、3人とママさん一人。A子は年下だがすでにガールズバーでの経験があり、天真爛漫キャラ。客への扱いが分かっており、前のお店でママさんが夜逃げ?をし、お店をたたむまでの間必死で客を呼び込み、売上をあげたとの事。B子はママさんと仲良しで、このお店で長く働いている同じ年の子。ガールズバーというより、バーで働きたくて働いている。同じ年なのに、しっかりしていて、長女キャラ。お酒にも詳しい。どちらも学生のバイトではなく、バイトを併用して生活をしている二人だ。そんな中唯一の大学生の私は、二人ほど客の扱いも分かっていない。所詮バイトだし、このお店に客が来ようが来なかろうが関係ない。といったなめたテンションで働いていた。二人は同世代と思えないほど社会人の風格をもっており「良い客」「悪い客」も見極めていた。

色々な客

悪い客

初めてのバーでのバイト。酔っ払い相手に適当に飲み会のノリでこなしていれば良いと思っていた私は、ある日お客から、「お水の仕事辞めたほうが良い」と怒られた。こっちもずっとお水の世界をやる気なんてなく、頼まれたってやらんわ!と内心思いながらも、どうしてそんなこと言うんですかぁ~!!といったテンションで返していた。そこから、その客からの私の印象は「天然ちゃん」に切り替わったらしく、そこから怒られることもなくなった。※ちなみにその客は店にとっても「悪い客」だったらしくママさんや同僚から怒られることもなかった

良い客

謎に私を気に入ってくれる客もいた。バーの世界が初めての私に、お酒の作り方などを教えるのが好きな客だ。その客がくると、その客の前でいつもお酒を作らされていた。怖いもの知らずの私は当時、本名かつ薬学部を公表していたため、その客からするとそこもお気に入りのポイントだったらしいのだ。「真面目そうな子、慣れていない子」が好きな真面目そうな客だった。その客はお店にとって「良い客」だったらしく、アドレスもママさんからいわれ、交換し、同伴もした。

高時給、シフトが柔軟

夜の世界なのでもちろん、高時給でシフトがある程度融通がきいた。時給は1600円ぐらいだったように思う。夜23時~朝5時ぐらいまで働いていた。シフトもしばりはなく、入りたい日に、はいるスタイルだった。当時短期バイトと決めており3か月でお願いしていたがもちろん、そのことも受け入れてくれ採用してくれた。

人が物として扱われている感

もちろんガールズバーなので下ネタも言われ、イベントの日はコスプレもした。飲食店では食を、医療なら医療をメインに提供するが、夜の世界は「女」自体を売りにするため、世間一般で言われる「セクハラ」的なこともバンバン言われる。私の年齢、容姿などで価値が決まるため、商品として扱われてるんだなぁという感覚がとてもあった。

給料未払い

そして、3か月の期間が終わり給料日。振込ではなく手渡しなのだが、一向にママさんから給与がもらえなかった。バーにまで行ったら「今日は準備できていない。」といわれた日もあった。そこでママさんと仲の良いB子に連絡した。そしたら、B子がママさんに伝えてくれたらしく、給与をやっと準備してもらった。直接手渡しで受け取り金額を確かめたが、自分が計算するより明らかに少なかった。そのバーはタイムカードもなかった。もうこれ以上いうことに疲れてしまっていた私はそこから強く主張することはなかったが、夜の世界あるあるなのか?と感じてしまった。

薬剤師として働く今

あたり前のことだが、患者さんでセクハラ的な発言、可愛い。いつやった?など聞いてくる人はもちろんいない。しかし、そんな事を当たり前にに言われる夜の世界。当たり前だが、売っているもの提供しているものが違うんだと強く感じた。夜の世界はその世界独特の楽しさもあったが、どこか虚無感があった。同じ「仕事」でも扱いや感じる事が全然違うと感じた。もちろん今は給与が未払いになることもない。あの日の経験をいまだに思い出す。同じ世界、日本だが、昼働く人と、夜働く人。客も昼の顔と夜の顔を使い分ける。薬剤師になり、違う世界なんだなと感じた。もちろん、どちらが良い悪いはない。ただ、夜の世界は自分を商売にするため、成長だったり精神力が強く鍛えられると感じた。他にも色々思ったこと感じた事はあるが、この記事が好評なら続きは書こうと思う。

ぷろふぃーる
管理者
あやなな

大学病院勤務歴有/現役病院薬剤師10年目/副業薬剤師/将来の夢はアイドルだった/アイドルヲタ/漢方薬・生薬認定薬剤師取得/ライター

あやななをフォローする
副業・転職
スポンサーリンク
あやななをフォローする
「薬剤師が○○してみたってよ。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました