【働き方】トリプルワークならぬフォースワークしてみたってよ【薬剤師】

online-study 副業・転職

【絶対にやるべき】トリプルワークならぬフォースワークしてみたってよ【薬剤師】

現役薬剤師10年目の私は現在、病院、薬局でWワークをしています。それに加えて、クラウドソーシングサイトでの仕事(※詳しくはこちら)をしています。そんな私がつい最近「単発派遣薬剤師」としても働かせていただき、現在、4つ仕事をできる状態になっています。では、現役で4つの仕事をやっていることで起こるメリット、デメリットとは?今日はそんな働き方について紹介しようと思います。

「薬剤師」だから可能なフォースワーク!!

一般的に副業は「定期的にシフトに入る」ことがほとんどかと思いますが、薬剤師のような資格職は単発派遣に登録し、求人があったら応募する=本業の仕事の休みが多い月など自分のスケジュールによってコントロールすることが可能です。また、派遣は一般的に時給が高く薬剤師だと、3000~4000円の時給がでても珍しくありません。半日募集の求人もあるため、自分の体力と相談しながら自由に応募することができます。

パートの定期的に入る薬局のアルバイトも、月2回の勤務でOKなどシフトに融通がきく求人もあります。正社員として働いている本業があると週1勤務でも体力的にきついことがあると思うため柔軟に対応してくれる求人を探すことが大切です。

副業として働ける求人の問い合わせはこちらから↓

薬キャリ

ジョブデポ薬剤師

求人数10,000件以上だけではない!非公開求人も満載!
薬剤師転職ドットコム

ミスマッチのない転職♪1人1人の薬剤師さんにフルオーダーメイド提案実施!
薬剤師の派遣・転職 株式会社AXIS(お仕事ラボ運営)

まずは気軽に相談でもOK、薬剤師求人を探すならココ!!【セルワーク薬剤師】

薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

業界トップクラスの求人数!薬剤師転職なら「ヤクマッチ」

新人、新卒でもトリプル、フォースワークは可能?

基本的には難しいと思います。私自身1年目から、薬局のバイトや派遣の求人をみて問い合わせをしていましたが基本的に「新人は戦力にならず、勤務日数も少ない場合は採用を見送っている」というこたえでした…。ある程度薬剤師として経験を積んだら求人の幅も広がります。実際派遣薬剤師は「戦力」として採用するため細かいことは教えてもらえず、薬剤師経験は必須です!

本業の職場環境が一番重要!

このようにフォースワークを実現できているのも「本業のシフトの柔軟さ」があるからです。本業が毎日残業で、休み希望も通らない状況では副業はとても厳しいです!私の本業の病院は残業もなく、休みも希望通り、有給消化率も100%です。副業を考えている場合は、本業の職場の環境をきちんと調べ、働くことが重要です!!!!

これからの時代は「個人」勝負

いまや、国も副業を推進している時代です。自分で経験を積み自分の武器をつけるようにしましょう。特に薬剤師は働いている職場によって扱う薬が全然違うため、場数を踏むと勉強することもできます。特に副業や別の職場の経験はしておくにこしたことはないでしょう!!薬剤師の数は増える一方で、都市部では飽和が始まると言われています。一生安定♪と余裕をもつのではなく、危機感をもち率先して副業に挑みましょう。

副業にデメリットなし?!

忙しくなる、体力が奪われる・・・以外に基本的に副業にデメリットはありません。出会う人の幅もひろがり、人脈も増え、自分の履歴書にも経験として書くことができます。また、正社員の職場と違い、いやになったら辞めるハードルも低いです。今はインターネットの時代、求人を見つけることも、クラウドソーシングサイトを利用して個人で仕事をもらうことも簡単な時代です。デメリットはありません。

少しずつでよいので、自分にはどのような副業があるのか?探し始めることをおすすめします!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました